2019年11月25日月曜日

♪♪デイケア ”秋まつり” ♫

11月7日(木)にデイケアで「秋まつり」を
おこないましたよ~~!
お祭りという行事をとおして、職員と利用者様が共に
楽しみ、コミュニケーションや交流を深めていくものです (^o^)丿 

射的では的に当たると!!
景品が渡されますー\(◎o◎)/!



デイルームでは、職員が利用者様のリクエストに
合わせてアコーディオン演奏で
利用者様を楽しませました♫
独特で素敵な音色に利用者様も耳を傾けます♪


ハンドマッサージコーナーもあり、
職員、スタッフが利用者様を
ゆとりある時間とくつろぎのある時間へ誘います(^^♪ 
とても気持ち良さそう♫

2019年10月23日水曜日

!集団リハ「調理編」♪

セージュ山の手では、入所利用者様を対象に
「活動性・意欲低下している方に、調理を通して自発的に
活動参加したり、何かをする時間を増やし活動性の向上と
対人交流の機会増加を図る」目的で集団リハを行っています(^o^)






職員と利用者様とで、まず話し合いを行い
調理のメーニューや作業の分担などを決めていきます。
筆談も行います。





協力して作業をしたり、会話やお互いの作業をみる
場面もあったりで、自発的な動きがみられますね!(^^)!



協力して調理した料理は、とても美味しいですよね♪
皆さん批評しあいながら、笑顔もこぼれています♫

2019年10月18日金曜日

♪札幌よしもとがセージュ山の手にやってくる!!

令和元年10月9日 「よしもと札幌笑劇団」
札幌よしもとがセージュ山の手にやってきました!!!
「すずらん」「コロネケン」「スキンヘッドカメラ」
と3組の芸人に来て頂きました~♪



笑劇団の司会進行は「すずらん」。
さすがにしゃべりでご飯を食べているだけあって
”つかみ”はバッチリですよね!!プロ!
高齢である利用者様も大笑い!と拍手!です ヽ(^o^)丿
施設行事で出し物をする職員も
「やっぱ、ちがうわ~!!」とうなづいていましたね~。


時代劇風のコントでは、ボケやつっこみに
利用者様も大喜び!笑いが絶えません!





大喜利では、なぞかけ や 「セージュ」を使った
あいうえお作文で、これまた利用者様が大ウケし
施設が笑いの渦になりました♫



今回は、リハビリスタッフのつながりで
札幌よしもとの3組さんに来て頂きました!
「すずらん」さん、「コロネケン」さん、「スキンヘッドカメラ」さん
本当に”ありがとうございました!”


お笑いをライブで見る機会を与えてくださった
3組さん、リハビリスタッフさんに「感謝!!」です。
機会があったら、また来てくださいね(^o^)





2019年10月2日水曜日

■セージュ山の手 令和になって初めての「敬老会」■

令和元年9月11日
元号が令和になって、初めての敬老会を
行いました~♪♪



午前中は各階で長寿の利用者様の表彰を行いました。
喜寿・米寿・卒寿・白寿・百寿など多くの
利用者様が長寿を迎えました。
利用者様の中には百歳を超える方も!
皆さん、本当にお元気です!!
いつも私達はお元気な利用者様から、
元気を分けてもらっています(^o^)丿


午後からは、お楽しみ会ということで、
琴の演奏やクイズ、歌などで利用者様に
楽しんで頂きました♪



これからも、末永くお元気でいてくださいね。

2019年8月27日火曜日

◆ふれあい福祉まつりに参加しました!

7月14日(日)に山の手会館太陽公園で開催された
「ふれあい福祉まつり」にセージュ山の手も
参加しました~~♪



地域参加ということで、セージュ山の手も
ブースを頂き出店させていただきました(^o^)丿
利用者様と職員でこの日のために作成した
髪飾りや巾着、陶芸品など、またポップコーンや
創作コッペパンなど多種なものを出品しましたよ!
出店準備から地域の皆様が興味深めに立ち寄ってくれました。


日ごろ外出の少ない利用者様もふれあい福祉まつりを
見にきてくれて、お祭り気分を満喫しました。
綿アメやカキ氷、やきそばなどで楽しんで頂きました♪


笑顔一杯ですね~(^^♪


ブース内では栄養士さんや職員が
来店者にセージュ山の手のものを一生懸命
勧めます。忙しい~(^_^;)
事務長も売り子に扮し、ポップコーンを
来店者に勧めます!!
利用者様にも職員にも楽しめる
ふれあい福祉まつりとなりました♪

2019年7月19日金曜日

〇 バスレクで「円山動物園」へGo!

令和元年6月6日、バスレクで
円山動物園に行ってきました~。
今回は参加された利用者様も、いつもより
多く、3台の福祉車両で行きました♪
(いつもは2台ね)



円山動物園の西門から入ると、
出迎えてくれたのは・・・
キリンさん!
首を長~~~くしてお客さんを待っていました♪


園内をゆっくりと回り、
フラミンゴを見た後は、
しろくま君を見ましたよ。





海底ドームのようなトンネルに入ると、
周りは一変し、アザラシなどが
悠々と泳いでいる姿をみて、利用者様も
大喜びです!!


この日は晴天で暑かったので、
冷たいもので休憩♪♪
ソフトクリームを食べたり、
冷たいジュースを飲みながら一休みです。


ゾウのところでは、実物大の描かれたゾウと
背比べをし、その大きさに利用者様も
職員もビックリしていました\(◎o◎)





お昼ごはんも、園内のレストランで
食べました~。移動で疲れた体を休め
空いたお腹を満たします♪
外出をしての食事も久しぶりなので
皆さん、とても喜ばれていました(^u^)


帰り際に百獣の王ライオンに挨拶です!
でも、ライオンさんは今日はだるそうな
感じで遠くを見つめていましたね・・。

2019年7月5日金曜日

☆デイケアの活動紹介~百人一首~

当施設では、デイケアの活動の一つとして
「百人一首(かるた)」を行っています。



職員が下の句を読み上げ、
利用者様が札を探します♪
喧喧としたものではなく、読まれた句を
皆で探して見つける、和気藹々とした
雰囲気で行っています(^o^)丿


読まれた句を覚えながら
たくさんの札から見つけ出すのは、
記憶力と集中力を養えるので 
とても良い遊びですね!


余談ですが・・・
百人一首というのは、一般的には上の句を読んで
下の句の札を取るものらしいですが、北海道では
下の句を読んで下の句の札を取る「下の句かるた」
ですよね。                  
下の句かるたの由来は、はっきりした起源はわからない
ようで、下の句かるたは、取る札が木(板)でできて
いることから「板かるた」とも呼ばれています。  
関係協会によると、板かるたは、開拓時代に屯田兵に
よってもたらされたと言われており、それ以前から
羽幌の人たちが遊んでいたという説もあるそうです。